レディー

皮下脂肪がみるみる消滅|脂肪吸引でメリハリボディを入手

美容外科での痩身治療

ウエスト測定

治療法の選択の工夫

男性に比べて筋肉量が少ない女性は脂肪がつきやすく、実際にダイエットで減量を目指す女性は多くいます。しかし、女性も積極的に仕事をするようになった現在では、まとまった運動時間の確保やきちんとした食事を取ることが難しくなっています。このような状況の中で、美容外科での脂肪吸引治療が人気です。目元や鼻の整形と並んで以前からある脂肪吸引は、副作用や術後の回復までの期間など問題点が多くありました。しかし、最近では安全性が高まって切開部分の縮小や治療時間の短縮が実現しています。美容外科での脂肪吸引治療では、比較的切開部分が大きい療法は大量の脂肪を取り除く際に向いており、広範囲に渡って大きな効果が期待できます。一方、切開部分が比較的小さい手術は顔などの狭い範囲の脂肪を取り除くことに向いており、特定の部位の悩みを解決する際に向いています。また、脂肪量が吸引の必要がないと判断される場合もあり、その場合は有効成分の注射や処方薬などのより少ない治療法で解決することもできます。それぞれの脂肪吸引では手術時間や回復期間だけでなく、料金も異なるため、自分である程度情報収集を行ったうえで医師と十分に相談することが大切です。

吸引方法の豆知識

脂肪吸引は単に脂肪を吸い取るだけでなく、効果が永続的な点に特徴があります。美容外科で脂肪吸引を行う場合、まずは吸引部分の脂肪を特定の薬剤や機器を用いて溶かしていきます。脂肪のみを溶かして吸引しやすくすることで、脂肪の周囲の組織や神経を必要以上に傷つけることなく安全に手術を行えます。また、溶解した脂肪は吸い取りやすく、むらのない仕上がりになるという点も特徴的です。脂肪溶解は吸引をしない治療法にも用いられることがあり、この場合は切開をせずに有効成分の注射のみを行います。注射のみの治療は一時的であるものの、脂肪溶解だけでなく代謝の向上にも効果があります。このように溶解させた脂肪細胞を丸ごと取り除くことで、リバウンドすることもなく脂肪吸引の効果が持続します。脂肪吸引治療を検討してる方は、お腹や顔など特定の部分の吸引を望んでいる方が多いですが、医師が複数個所への施術を提案することがあります。これは脂肪は全身につくため、一部分だけ吸引を行うとアンバランスに見えることがあるためです。バランスを意識した治療は中々自分ではイメージできないため、脂肪吸引を考えている方は美容外科で具体的なシミュレーションをしてもらいましょう。